校章

校章の由来


白ゆりの図案化に「常」の文字を入れて円形にまとめたものである。

1.白ゆりの純白にして清楚なすがたは、勉学を求めてすすむ向上心と清純にして愛情に富む優しい心
 を
あらわしている。
2.常の文字は、校名「常盤」の頭文字であり、常盤はまた本県教育の発祥の地でもある。つねにかわ 
 ることなき誠実と愛と奉仕の心を象徴しているものである。
3.円形は協調と融和をあらわし、又地色「茶」は職業をめざしてすすむ真摯な心と不屈な精神をあら
 わしたものである。

校歌〔歌詞〕

校歌紹介♪
下のファイルをダウンロードしてから聞いてください