動画
お知らせ

令和2年9月18日

 

 今年は、部活動のスタートが3か月以上も遅れてしまいましたが、5人の新入部員を迎え、コロナ感染予防を考慮しながら活動をしています。今日は、1年生の部員が、帛紗(ふくさ)の扱いについて宮本先生からご指導をいただいている様子を紹介します。

 

 茶道具の帛紗(ふくさ) は、点前では亭主がなつめや茶杓を清めるのに用いる、方形の布です。八つ折にして懐中し、茶席に入る前に腰に着けます。帛紗の色は、裏千家は、男性は紫、女性は赤を用います。器物を拭くために帛紗を折りたたむ所作を、ふくささばきといいます。ふくささばきは一見簡単そうに見えますが、さばく位置、腕、肘の高さも意識しなければならない難しい茶道の基本となる動作です。1年生は初めての動作に緊張しつつも一生懸命先生のご指導の下取り組んでいました。

お知らせ

令和2年8月3日

茶道部の紹介です。

裏千家の作法を、宮本先生を講師にお迎えしてご指導いただいています。

活動は水・金曜日の16~17時、宮本先生は月に5回程度いらしてくださいます。

部員は2.3年生が7名、今年度新たに5人の1年生が入部しました。

 

作法を紹介します。最初の写真は「かがみびしゃく」という動作です。柄杓の中を見つめながら、お釜の蓋を開けていきます。 背筋がビシッと伸びて、素敵ですね。

次の写真は、お茶を点てる前にお茶碗にお湯をいれ、清め、その後お茶碗をきれいに拭く動作です。最後の写真は、きめ細かい泡が立つよう、茶せんを振りお茶を点てています。

  

 

講師の宮本先生と2・3年生の部員です。

  

お知らせ
阿部先生
 長きに亘り、常盤高校茶道部をご指導くださった阿部宗佳先生が、今年度をもってご退職することになりました。
 部員から、感謝の気持ちをこめて、お花と色紙を贈りました。
 4月からは、宮本宗江先生がご指導くださる予定です。


お知らせ

初釜

平成30年1月10日()

今年、初めてのお稽古でした。

新年恒例のお菓子『花びら餅』をいただきました。

床の間の掛け軸も新年にふさわしいものにしました。







 

お知らせ

平成29年度文化祭

 平成29年9月1日(土)文化祭にて、お茶会を開催しました。

 今年度、部員は2年生だけですが、専攻科の先輩も手伝ってくださり、たくさんのお客様を迎えることができました。

 


 

お知らせ

許状をいただきました

 
3月18日(金)、今年度最後の稽古が行われました。
  3年生が、裏千家お家元から「入門」、「小習」、「茶箱」の許状をいただき、講師の先生より、授与されました。
部員構成など
    茶道部について
   流派  :    裏千家茶道                  
 
  指導講師 : 宗佳先生
 
  部員数  : 1学年  0名
          2学年   7名
          3学年   0名  (平成29年6月現在)             
 
  活動日  : 月 ・金曜日