お知らせ

2021.6.8(火)

みなさん、こんにちは。

さて、今日は1年生のノートを紹介します。基礎看護・解剖生理ではテストごとにノートを提出します。ノートづくりの目標は『数年後の自分のために、役立つものを残す』こと。ノートづくりは手間がかかるし、暗記に直結するわけではなく、試験対策にならないこともあります。試験前には生徒の大きな負荷にもなります。ですが、1年後、2年後にノートを開いたときに「あ!そうだった」「あ、分かりやすくメモしてある」と知識を呼び起こすきっかけにしてほしいのです。

写真は、そんな素敵なノートをまとめた掲示物です(1年生)。ほかの生徒たちも関心を持ち、学年に素敵ノートの輪が広がりますように。

解剖生理の素敵ノートさん基礎看護の素敵ノートさん