お知らせ

6月18日(金)

みなさん、こんにちは。今日は梅雨の晴れ間で安定した一日となりました。

この良き日に、18回生が戴帽式を迎えました。18回生のみなさん、基礎課程修了おめでとうございます。ナースキャップを受け取り、ナイチンゲール像から受けた灯火を手に歩く姿は、凛としていて素敵でした。

これまでの2年間、辛かったことも悩んだことも多くあったと思います。それでも仲間と乗り越え、ぶれずに看護の道を進むみなさんを誇りに思い、応援し続けていきたいと思います。

 

戴帽生の言葉

一つ、確かな知識・技術を身につけ、病気だけでなく患者さん一人一人の心に寄り添った看護を提供することを誓います。

一つ、今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、仲間を大切にし、励まし合っていくことを誓います。

一つ、命を預かることに責任をもち、思いやりと優しさあふれる看護が提供できるよう生涯学び続けることを誓います。

暗闇を照らす灯火の光担任からメッセージ生徒の決意