お知らせ

2021.7.1(木)

みなさん、こんにちは。大雨で生徒の登下校も一苦労の1日です。さて、今日は昨日の1年生基礎看護の様子をお伝えします。昨日は『病床環境コンテスト』を実施。

清潔で、安全で、患者さんが気持ちよく過ごせる環境を整えることは看護の基礎です。換気、温度・湿度・気流、太陽光や採光、音など様々な視点から環境を捉えます。

このコンテストでは、病床環境を整える上での原則を守りつつ、患者さんの個別性に配慮し、いかに患者さんに適したベッド環境を整えられるかという点で評価します。評価は生徒の投票により決められました。

「コロナが心配だから、同室の患者さんがワクチンを打っているかも確認したい」「太陽光をしっかり浴びて、気分が少しでも上がるように、窓際にベッドを配置したい」「患者さんの自立度を上げたいから、入口に近いベッドにしたい」などなど…  ここには書ききれないほどよい視点がたくさん出ていました。

熱心に話し合う様子聴くときも真剣こちらがコンテスト優秀賞チーム