校長室より

校長ブログ

県立・実習病院就職説明会

 6月11日(火)12日(水)の両日、看護専攻科1年生を対象にした県立・実習病院就職説明会が本校の別館3階で開催されました。日頃からお世話になっている県立病院、実習病院の13病院の看護部長や副看護部長さんと病院に勤務している本校の修了生から、病院の理念や就職に関わること、本校の修了生の病院での体験談などお話をいただきました。

 病院ごとに理念や体制、方針などが特徴的であり、聞いていた私も勉強になりました。今回の説明会が学生一人ひとりの修了後の進路について、考える機会になったことと思います。

                                 校長 鴨志田新一

 

 

0

看護科学年行事 

 6月7日(金)は、看護科では、学年行事を実施しました。2年生は、東京駅に集合した後、お台場のイマーシブ・フォット東京へ。3年生はディズニーランドへの遠足をしました。

 1年生は、校内でドッチボール大会をした後、校庭で、バーベキュー大会をしました。

 クラスの壁を超えた絆が深まった一日となりました。

 (私も1年生のバーベキュー大会でお裾分けをいただきました。美味しかったです。ごちそうさまでした。) 

                                  校 長  鴨志田新一

 

 

 

              

0

高等学校看護教育60周年記念式典!

 5月21日(火)東京・アルカディア市ヶ谷において、「全国看護高等学校長協会 60周年記念式典」が開催されました。

 昭和39年に現在の神奈川県立二俣川看護福祉高等学校に衛生看護科が設置され、准看護師養成機関として、高校での看護教育が始まりました。昭和43年には、看護専攻科の創設により、看護師養成の機能が加わりました。

 常盤高校は、昭和45年4月に開校しました。平成14年には、関係各位の御尽力もあり、5年一貫看護師課程が創設され、現在に至っています。

 式典では、文部科学省や厚生労働省、産業教育振興中央会、歴代の文部科学省教科調査官、理事長などを御来賓としてお迎えし、多くの会員校の校長先生方の御臨席の下、厳粛な雰囲気の中で執り行われました。

 私は、全国看護高等学校長協会理事長として、式辞を読み上げました。今後も高校看護教育の振興と発展のために努めてまいります。

                                校 長   鴨志田新一

                                   60周年記念式典式辞.pdf

 

 

 

0

専攻科1年生 宿泊研修 

 5月9日(木)10日(金)看護専攻科の1年生は、関西方面に宿泊研修を行いました。9日は、大阪でのユニバーサルスタジオジャパンでの班別研修を行いました。

 10日は、神戸の「人と防災未来センター」を訪問し、平成7年に発生した阪神淡路大震災での防災を学びました。館内の当時の映像や展示から、自らの安全や減災行動とともに、看護師を目指す私たちが、何ができるのか、何をしなければならないのか、改めて考える機会となりました。震災メモリアルパークでは、被災した波止場の一部がそのままの状態で保存され、見学をして、震災の恐ろしさを実感しました。

 両日とも、天候に恵まれ、宿泊研修を通して、学年の絆、仲間との絆を深めることができました。

                                校 長   鴨志田 新一

 

0

生徒総会 「勇往邁進 ~創造せん、我らが常盤色~」

 4月30日(火)の午後 看護科の生徒総会が行われました。前半は、各教室で中央委員を中心に資料の読み合わせ。その後、体育館に集合しての生徒総会でした。

 第54期生徒会のスローガンは、「勇往邁進 ~創造せん、我らが常盤色~」です。生徒会活動の可視化や行事の拡充など具体的な提案もあり、多数で承認されました。また、各専門委員会の活動目標・活動計画、生徒会予算なども承認されました。

 明日から、5月になります。本校の別館付近の皐月(さつき)も花を咲かせ始めました。

                                    校 長  鴨志田新一

 

 

 

0

情報セキュリティ講座 

 4月19日(金)1,2時間目の時間に看護科1年生から3年生を対象に「情報セキュリティ講座」を行いました。特に看護師の仕事は守秘義務が一番大事です。また、多くの生徒がSNSを使っている現状から、様々な事例を紹介していただき、それぞれが聞くだけでなく、考える講座となりました。

 スマホもパソコンも単なる道具です。ほんの一つのツイートがすべてを台無しにしてしまうこともあります。道具の正しい使い方をしっかり守っていきましょう。

 桜の季節は終わりましたが、本校の校門付近には、ハナミズキがきれいな花を咲かせました。

                                   校 長   鴨志田 新一

 

 

0

新入生歓迎会!

 令和6年度がスタートして一週間が過ぎました。4月15日(月)午後には、体育館で新入生歓迎会が行われました。入学式以来、看護科の3学年が一堂に揃うのは初めてです。各部活動の紹介やパフォーマンスや有志の発表などがあり、大変盛り上がりました。

 新入生の皆さん! 入学式以来、緊張の毎日でしたが、今日は楽しめましたか?

 常盤高校は、勉強もしっかりしますが、行事になると、とても盛り上がり、学校が一体になった感じがします。今日から、看護の勉強が始まったクラスもありました。少し気温が高いですが、体調管理には留意しましょう。 

                                     校 長   鴨志田 新一

 

 

0

新入生オリエンテーション

 4月9日(火)は朝から強い雨と風から始まりました。常盤高校は、電車やバスを使って通学する生徒も多いため、新入生にとっては、今日の朝の登校は大変だったと思います。

 4時間目には、生徒会主催の新入生オリエンテーションが別館3階で行われました。常盤高校に早く慣れてもらおうと生徒会の生徒がパワーポイントで学校概要を説明したり、寸劇で「ときわあるある」を演じたりしてくれました。

 15日(月)には、新入生歓迎会も予定されています。

                                     校 長  鴨志田新一

 

 

0

令和6年度が始まりました!

 4月8日(月)常盤高校では、午前中に新任式、始業式を、午後に入学式を行い、令和6年度がスタートしました。始業式の校長講話では、本校の校歌を作詞した宮澤章二さんの「行為の意味」という詩を紹介し、「こころづかい」や「思いやり」に溢れた常盤高校を作っていきましょうという話をしました。

 午後の入学式では、80名の新入生の入学を許可し、校長式辞では、看護の勉強は大変だけど、校歌の歌詞にある「友と手を取り 学ぶとき 天使の声を胸に聞く」という一節を紹介し、同じ志を持つ、仲間と共に学び続けましょうという話をしました。

 新入生の皆さん 今日の決意を忘れずに、常盤高校の5年間を有意義に過ごしてください。

                            校 長  鴨志田 新一

                              前期始業式校長講話.pdf

                              令和6年度入学式式辞.pdf

 

                     

 

0

卒業証書授与 後期終業式

 3月22日(金)常盤高校では、看護科3年生への卒業証書授与と生徒表彰、3年間皆勤表彰を行いました。本校は、5年一貫教育なので、専攻科2年生の時に修了式を行っています。今回は、高校3年間の課程を終え、高校の卒業証書が授与されました。

 その後、後期終業式を行い、令和5年度の学校生活も一区切りを迎えました。明日から、春休みです。私が校長講話でお話したことを思い出して、有意義な時間を過ごしてください。

                                 校 長  鴨志田新一

                                 後期終業式校長講話.pdf

 

0