校長室より

校長ブログ

「彩の国だより」に常盤高校が掲載!

 5月1日発行「彩の国だより」5月号(No.616)に本校の記事が掲載されました。5月12日「看護の日」を迎えるにあたり県立の看護学校2校が紹介されていますが、そのうちの1校が本校になります。本ブログをご覧の皆様も、ぜひご一読ください!

0

生徒総会 & 自転車安全点検

 今日(4/28)は4月最後の課業日です。

 午後からは、今頃の季節にふさわしい爽やかな陽気の日となりましたが、看護科では、恒例の生徒総会が行われました。生徒会役員の生徒が中心となって事前の資料作成や議事の準備等を行い、今日の総会では、昨年度の活動&決算報告、そして本年度の活動目標や予算等の審議を全校生徒で行いました。去年私が大いに感動した議決の際にカウンターを使って賛成者を正確に数える作業は、今年も健在です!

  


 生徒総会終了後の放課後は、自転車通学者の使用自転車の安全点検を一斉に行いました。常盤生は安全運転に対する意識も高く、ほとんどの生徒の自転車の整備状況は良好でした。

 いよいよ明日からゴールデンウィークに入りますので、生徒の皆さんも交通事故には十分気を付けて、安全で楽しいデイオフを過ごしてくださいね。

   

0

常盤の春の花②

 昨日に引き続き、常盤高校の敷地内に咲いている春の草花をご紹介します。

 別館脇の花壇には、一見マリーゴールドかと思われるような花がいっぱい咲いていますが、これらはキンセンカのようです。マリーゴールドはもっとたくさんの細かな花びらがあります。キンセンカと一緒に色とりどりのビオラも咲いています。ちなみにパンジーとビオラの違いは花の大きさのみとのことで(一般にパンジーは花の直径が5センチ程度以上、ビオラはそれ以下のようです)、学術的にはこの2つは同じ種類とのことです。

 ちょっと離れた職員駐車場付近には、シバザクラが咲いていました。ピンク色が鮮やかできれいです。埼玉県内では秩父の羊山公園などがシバザクラの名所として有名ですね。

 生徒用駐輪場付近には、可憐なヒルザキツキミソウが咲いています。白い花弁の外側のふちが淡いピンク色でなんとも言えない美しさです。昼間に咲く「月見草」とはなんともシャレていますね。

 今日のブログも…花の知識がほとんどない私でしたが、急遽画像の花の名前を調べてそのうんちくを述べさせていただきました。常盤の春の花を通して、私自身とても勉強になりました。

                      キンセンカとビオラ

                      キンセンカとビオラ

                        シバザクラ

                      ヒルザキツキミソウ

0

常盤の春の花①

 4月末を迎えゴールデンウィークも間近となりました。常盤高校では、通常授業モードにだんだん慣れてきたようで、生徒たちも落ち着いて授業に取り組んでいる様子がうかがえます(「常盤ブログ♬」で日々の授業の詳細の様子がご覧いただけます)。

 さて、校内の敷地内に目を移すと…本格的な春の到来を待っていたかのように草花たちがいっせいに鮮やかな花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれています。正門付近にはきれいな青紫色のアヤメが見事な花を咲かせています。ちなみに、アヤメはショウブと色や姿が似ていますが、アヤメは乾燥した草地に生え花弁の根元が網目模様になっているのに対し、ショウブは湿地や湿原に生え花弁の根元に模様が見られないとのこと(受け売りです…私もさっき調べて初めて知りました)。

 毎年この時期に生徒の登下校の様子を優しく見守ってくれているんだなぁと思うと…アヤメたちに大いに感謝ですね!

 

 

0

緑の羽根募金(by JRC部)

 恒例の「緑の募金(公益社団法人「国土緑化推進機構」主催)」の募金強化期間に合わせて、本校ではJRC部員が、毎年この時期に生徒用昇降口階段下付近で募金活動を行っています。

 常盤生は看護師を目指しているだけあって、募金活動に対する意識がとても高いです。看護科、専攻科の多くの生徒たちがとてもよく協力しています。

 昨年と同様、今年も生徒たちの活動の様子の撮影に夢中なってしまい、恥ずかしいことに校長の私が募金するのを忘れてしまいました。ですので、このあと必ず募金いたします!

  

  

 

0

離任式 & 新入生歓迎会

 本日(4/15)、看護科では午前に離任式を行いました。今回の離任式では、転退職により本校を離任された先生方のメッセージを事前に収録し、その動画をリモートで配信し、生徒たちはそれぞれの教室で先生方のお話しを聴講しました。本校を去られた先生方の心のこもった熱いメッセージは生徒たちの心を鷲掴みしたようです。皆、心を傾けて聴いてくれました。

 メッセージの収録にご協力いただいた旧職員の先生方に、心から感謝申し上げます。

  


 昼食休憩をはさんで、午後は、体育館で新入生歓迎会を行いました。看護科全学年の初の顔合わせ、そして本年度初めての3学年そろっての学校行事です。生徒会の役員生徒を中心に企画・運営され、新入生への歓迎の気持ちを込めたパフォーマンスや部活動紹介が披露されました。先輩常盤生の、優しくユーモアたっぷり&和やかな雰囲気はきっと新入生の心にも届き、今日を境にさらに常盤への愛校心も芽生えてくれたのではないかと…校長は確信しています!

 今日は冬に逆戻りしたかのような寒い日となりましたが、看護科2・3年生の皆さんのおかげでとてもホットで温かな歓迎会となりました。本当にありがとう! また、生徒たちをご指導いただいた先生方にも厚く御礼申し上げます。

 たくさん写真を撮ったので、ぜひご覧ください(最後のバズーカは圧巻でしたね!)。

  

  

  

  

0

専攻科2年生対象就職模擬面接

 本校専攻科修了生の多くは、進路先として実習病院をはじめとする県内病院へ就職する道を選びます。本日(4/14)は就職試験対策として、専攻科2年生を対象に模擬面接指導を行いました。生徒たちは校内の各会場に分かれて、個別面接または集団面接の形式で、担当の先生との模擬面接に臨みました。

 病院等の就職試験は以前よりも時期がどんどん早くなっているとのことで、中には面接試験がすぐ目前に迫っている生徒もいます。それぞれの生徒が、それぞれの長所や持ち味を面接の中で十分発揮して、試験を見事突破し内定がもらえることを祈っています。

  

0

第1回専門委員会

 新学期がスタートして今日(4/12)で3日目。専攻科では、ほぼ通常授業がスタートして、生徒たちも次第に学校生活のリズムを取り戻しつつある印象です。看護科では、午後の時間帯に、生徒会役員の主導のもと今年度の第1回専門委員会を各会場で開催しました。本校には12の専門委員会(中央委員会、体育委員会、風紀委員会、保健委員会…など)があり、それぞれの活動も非常に活発です。今日は、役員決めと前期の活動方針を協議しました。みんなで協力して、さらに生徒主体の委員会運営に取り組んでほしいと思います。

  

0

ハナミズキが咲きました!

 2月9日(水)付「校長ブログ」で、本校敷地内に植えられているハナミズキの花芽が膨らんできて春の息吹を感じます…という主旨の投稿をいたしましたが、4月に入ってきれいな白い花を咲かせてくれました。さいたま市付近では桜(ソメイヨシノ)のピークが過ぎて、これからハナミズキが見頃になりそうですね。ハナミズキの花言葉である「永続性」にもあるように、常盤生のことをこれからもずっと見守ってほしいと思います。

       見事開花したハナミズキ…本校舎をバック(令和4年4月11日撮影)

          こちらは2月撮影時の画像です(今回4月撮影時とほぼ同じアングルです)

0

新入生オリエンテーション

 この土日を境に春のポカポカ陽気…を通り越して、初夏の到来を思わせるようなちょっと暑いくらいの日となった今日(4/11)、常盤高校では新学期の2日目ということで、各学年とも年度当初のオリエンテーションやLHRを行いました。

 特に新入生(看護科1年生)は、午前に校内見学や校歌練習を行ったあと、午後は生徒会主催の新入生オリエンテーションに臨みました。先輩である生徒会役員生徒から、学校行事、各種委員会、校則や制服(実習着も含む)、先生方のプロフィールや常盤のお得な情報などについてきめ細かなレクチャーがありました。新入生の皆さんも、早く常盤での生活に慣れるよう上級生の先輩たちをいっぱい頼っちゃいましょう!

  

0