校長室より

校長ブログ

沖縄音楽に親しむ

1月24日

修学旅行を目前にして、3年生が音楽の授業で、沖縄の音楽について学びました。ゲストは本校大貫教諭の御両親です。

沖縄の歌と三線演奏、最後には生徒たちも一緒に歌いました。

ありがとうございました。

0

令和元年度第2回PTA後援会理事会

1月11日(土)令和元年度第2回PTA後援会が行われました。大勢の理事さん方に御参加いただき、令和元年度これまでの活動報告、次年度の文化祭協賛事業についてなどの協議事項が話し合われました。

校長からは 創立50周年記念式典への御協力の御礼とともに

 ・専攻科2年生のホームルームに試験的にレンタル加湿器を設置したこと

 ・別館の空調工事が1月末で完了すること

 ・本校ホームページのリニューアルについて

の3点について報告させていただきました。 

 

0

常盤高校生の活躍4(彩の国だより1月号を御覧ください)

毎月1日の新聞の折り込みに入っております「彩の国だより」

 

元旦に届きました1月号 7ページに 看護科2年生 森下穂乃香さんの献血についてのメッセージが写真付きで掲載されています。ぜひご覧ください。

新年早々に 常盤高校生の活躍がうれしい記事を見ることができました。

明日から学校が始まります。今年も頑張りましょう!

 

0

あけましておめでとうございます

 

新年を迎え、生徒並びに保護者の皆様のご多幸をお祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

生徒の皆さん、冬休みは、何か「みる」ことができたでしょうか? 

1月下旬には看護科2・3年生は修学旅行! 

専攻科1年生は1~2月は臨地実習もあります。そして専攻科2年生は5年間の総まとめの時期でもあります。

 

今年も生徒の皆さんが自らの成長に向けて主体的に取り組むことを期待しています。

寒さが厳しくなりますので、感染症予防など健康管理には十分留意してください。

0

頑張れ 受験生(専攻科2年生)!

12月27日(金) 

 先ほど専攻科2年生の教室をのぞいたら、生徒が国家試験の勉強をしていました。

 インフルエンザ予防などの体調管理のために、今年は専攻科2年生の教室に大型の加湿器を導入しました。

 また、例年1月に行っている「激励会」も、今年度は12月24日に行いました。詳しくはこちらを御覧ください。

                   激励会での校長の話  

国家試験まであと2か月を切りました。受験勉強は進んでいますか?実習も終わり、先生方の指導を受け、しっかりと準備をしていると思います。

 今日は全校集会でも漢字の話をしたので、皆さんにはこの漢字を送ります。「闘う」です。看護師という職業とはあまり縁のない漢字かもしれませんが、50周年記念の講談で加納先生が「ナイチンゲールは闘った 」と言っていました。

 この字は、「困難などを克服しようとする」という意味があります。また「目に見えないものとの精神的な争い」にも用いられます。人と争うのではありません。自分との闘いです。

 明日から冬休みですが、今年の冬休みは今までとは違います。 今を大切に。あなたの夢は今のあなたの努力によって決まります。 みなさんの健闘を期待しています。 

 

 

0

全校集会

12月24日(火)冬休み前の全校集会がありました。

集合時間は守れましたが、集まった後は・・・今後の課題です。常盤高校生はやればできます!次に期待します。

 

                      校長の話(要旨)

 先日、今年の新語・流行語大賞が発表され、ラグビーワールドカップ2019代表のスローガン「ワンチーム」が受賞しました。また、京都「清水寺」で発表された日本漢字能力検定協会2019年、今年の世相を表す漢字一文字は「令」に決定しました。 

「令」はもちろん新しい元号「令和」の文字ですが、読み方は(リョウ/いいつけ・おさ・よい)といくつもあります。選ばれた理由は「新元号「令」和に新たな希望を感じた1年「令和」が日本最古の歌集、万葉集からの出店で、海外に Beautiful Harmony 美しい調和、と説明されたことや「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まった、また 法令改正、法令順守、警報発令、避難命令としてもつかわれた年であるため ということです。

 このように、一つの漢字の背景には多くの世相(その時代の動き)が盛り込まれています。

 では 漢字問題。「みる」という漢字をできるだけ多く思い出してください。 

 「みる」とは、視覚でものをとらえる、見物・見学する、調べる・検討する・判断する、読んで知る、経験する、試す、占う、などの意味があります。基本的には「見る」と書きますが、意味を強調したいときにほかの漢字を用いることがあります。 

 観る・・・映画やお芝居、スポーツなどを鑑賞するときや観光など周囲を見渡す場合などにつかいます。

 視る・・・普段はあまり見ませんが、調査をするとき、視察をするときなどに使われることもあります。 

 診る・・・病状や健康状態を調べるときに使います。ドクターに診てもらう、というときです。  

 看る・・・世話をするという意味でつかわれます。

このように、おなじ「みる」でもいくつもの字があり場面により使い分けられています。常盤高生は「看る」ということはたくさん学んでいると思いますが、世の中にはいろいろな「みる」があります。

  先ほどの「令」のように漢字一文字の中にも世の中のいろいろな出来事が含まれているように、物事を一つの方向から見るのではなく、広い視野に立って考えてほしい。皆さんには見聞を広めていただきたいと思います。

 明日から冬休みです。約2週間、いろいろな「みる」を体験してください。

 終わりに、国家試験を受験する専攻科2年生の皆さん、冬休みは最後の勝負どころです。自分を信じて最後まで粘ってください。

 全校生徒の皆さんにとって、来年がよい年になることを祈念しています。

 

 

 

0

いよいよ明日は創立50周年式典

昨年度から準備をしていた創立50周年式典がいよいよ明日に。

明日の天気は「晴れ」の予報ですが、風が冷たく寒くなりそうです。

50周年記念として PTA・後援会、同窓会からいただいた「校名標識」も太陽の光を浴びてキラキラと輝くでしょう。

0

長期学校体験実習(女子栄養大学)

11月中の週3日、女子栄養大学保健栄養学科保健養護専攻2年生2名が長期学校体験実習に来ています。

授業見学や教材・資料の準備、環境整備、50周年式典準備などなど、教員の仕事の体験です。

この日はとあるクラスの理科の実験に参加、わからないところを教えてもらいました。

 

 

0