校長室より

5月12日は「看護の日」

 本日、5月12日は、近代看護の創始者であるフローレンス・ナイチンゲール(1820~1910)の誕生日に由来し「看護の日」に制定されています。常盤生にとっても特別な日ですね。本校の校長室にはナイチンゲールの像が置かれていますが、戴帽式の際、生徒たちはこのナイチンゲール像から神聖なキャンドルの灯を受け取ります。

 さて、このナイチンゲール像は…普段は、そのキリっとした瞳で、毎日私の仕事ぶりを見つめています。赴任当初は、彼女がニコリともせずにじっと私を見つめていることにとても緊張しましたが、だんだん慣れてきました。でも、初心を忘れることなく私も頑張りたいと思います。