校長室より

看護科全校集会&専攻科1年サイエンスアカデミー

 看護科では、夏休みが終わって、今日から再び学校生活がスタートしました。埼玉県に発令されている緊急事態宣言が9月12日まで延長となったため、県教育委員会からの要請により、今日の全校集会は午前と午後とに分散というかたちで実施しました。仲間や友達全員と会うことができなかったのは残念だったと思いますが、緊急事態宣言下における感染防止対策が最優先になります。生徒の皆さん、不便かもしれませんがあともう少しだけガマンしてください。

 全校集会自体も、生徒を一か所に集めず各教室ごとにリモートで行いました。明日以降は、自宅での実力テストの解答、そして、オンライン学習・分散登校・短縮授業になります。生徒の皆さんは今後の予定をよく確認してください。また、夏休み明けは、時間の管理や体調を元のペースに戻すのに一苦労という人もいるかと思います。まずは「慣らし運転」しながら学校生活のバイオリズムに戻していきましょう。

 さて、専攻科は9月1日(水)から夏休み明けの授業が始まりますが、今日は、専攻科1年生を対象にオンラインによる「サイエンスアカデミー」を実施しました。講師の先生からはリモートで講義を行っていただき、生徒の方は学校or自宅(オンライン)で受講しました。

  看護科全校集会「校長講話」の内容は →  こちら 

   

   リモートによる保健部からのお話し      配信された講話を各教室で聴講     専攻科1年生対象「サイエンスアカデミー」