校長室より

6月になりました!

 今日から6月です。もうすぐ鬱陶しい梅雨の季節を迎えますが、今日のように梅雨入り前の爽やかな陽気の日は何をするにも気持ちよく取り組めますね。

 看護科では、先週、1・2年生の中間考査が終わり、3年生も3週間にわたる校内&臨地実習が終了しました。看護科の6月は、通常モードの落ち着いた日々がこれから続くことになります。ぜひ集中してコツコツと勉学に励んでほしいと思います。なお、看護科3年生は、6月18日(金)に戴帽式を挙行いたします。一生に一度の晴れ舞台ですので、しっかりと心の準備をして式の日を迎えてください。

 また、専攻科では、本日から2年生の第2クールの実習がスタートしました。実習を通して多くのことを吸収し、看護師としての資質をどんどん高めていってほしいと思います。大いに期待しています。専攻科1年生も、座学を通してさらに高度な知識を学んだり、グループワークを通してより難易度の高い課題解決学習に取り組んだりしています。

 このように、常盤生それぞれが「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」の精神で、蒸し暑く&祝日のない6月をしっかり乗り切ってくれることと信じています。頑張ってください!