校長室より

さあ!いよいよ夏休みです

 本日(7/21)は、看護科・専攻科ともに夏季休業前最後の登校日です。

 まずはじめに、全校生徒で大々的に大掃除を行いました(専攻科1年生は模試のため時間をずらして実施)。なんと、生徒も先生方も、体育着やクラスTシャツ等に着替えてという気合いの入れようです。本校では、生徒たちが看護師を目指しているだけあって、身の回りの環境をきれい&衛生的に整えることに対する意識がとても高く、大掃除の際は制服でなく汚れてもいい服装に着替えるのが伝統的なんだそうです。夏休み直前も、またまた…校長はかなり感動しています!

 画像は、生徒たちの掃除の様子です。誰一人として手を抜いている生徒はおりません。教室等のカーテンはすべて外して洗濯&交換します。床の輝き具合にご注目です!

  

  

 

 大掃除のあと、看護科1~3年生は体育館に集合し、全校集会を行いました(専攻科は別メニューで学年ごとに集会を開催)。暑い中でしたが、生徒たちの話を聞く態度はとても立派でした。いよいよ明日から夏休みですが、コロナ対策に十分留意しながら、楽しく有意義に過ごしてくださいね。

 次の登校日は看護科は8月30日(月)、専攻科は9月1日(水)です。また、元気にみんなで常盤高校で会いましょう!

 看護科全校集会「校長講話」の内容は →  こちら