校長室より

第50回「戴帽式」を行いました

 本日(6/18)、第50回「戴帽式」を挙行いたしました。新型コロナウイルス感染症対策として、他の式典と同様に、会場が密にならないよう来賓の方々はお招きせず、保護者は各家庭1名のみの参加とし、生徒も対象学年である看護科3年生のみが参加する形で実施いたしました。この日のために、生徒も教職員も計画的に準備や練習に、そして、昨日の会場づくりに一生懸命取り組んでくれました。また、平日のお忙しい中にもかかわらず、ほとんどの保護者の皆様方にご参加いただきました。あらゆる方々のご協力のおかげで、生徒たちにとって一生の思い出に残る素晴らしい式を執り行うことができました。私も、校長として初めて式に臨み、厳粛かつ神聖な式が進行できたことにとても感謝しております。本当に本当に…ありがとうございました。

 本日の式の様子(画像)は、「常盤ブログ♬」に掲載されております(私は、式の間ほとんど壇上におりましたので写真を撮ることができませんでした)。ぜひご覧ください。

 下記に、本日の戴帽式の「校長式辞」を掲載いたします。

 

  第50回戴帽式「校長のことば」は →  こちら