校長室より

常盤生のプレゼンに多くの賞賛の声をいただきました!

 9月25日(土)、「第22回『未来教育プロジェクト全国大会』2021(主催:シンクタンク未来教育ビジョン)」がオンラインで開催され、本校3年生の生徒3名が発表者として参加しました。

 この大会では、学校、医療機関、自治体等の方々を対象として、看護教育に関する様々な先進的取組や実践例などについて紹介され、本校生徒も、常盤高校でのプロジェクト学習について発表しました。本校生のプレゼンに対して多くの参加者から賞賛の声をいただきましたので、以下に、その一部をご紹介いたします。

 

【参加者からいただいた声】

・大切なご家族に向けた具体的な愛のある提案でした。プレゼンもとっても聞きやすかったです。

・論理的思考力、プレゼン力、着眼点等、とても素晴らしくもっとお話を聞きたい!と思いました。大変参考になりました。

・きちんとしたエビデンスをまじえた説明は説得力がありました。人のために活躍されようとしているお姿に、強く可能性を感じることがありました。

・身近な人を健康に導く素敵な発表でした。素敵な看護師さんになると思います。今の気持ちを忘れず、さらにパワーアップしてたくさんの人々を助けてください!

・看護学生の実習指導研修に通う看護師です。3人が看護師になりたいと思った理由を聞いていたら、自然と涙が出てきました。皆さんを愛しく思うことができました。看護師の道を選んでくれて、ありがとう。いつか同じ舞台で、活躍してくれること、期待しています。