校長室より

令和2年度プロジェクト学習発表会(合同プレゼンテーション)

SPH(スーパープロフェッショナルハイスクール)の時から継続して実施しているプロジェクト学習ですが

今年度はコロナ禍のため、高校1年生、2年生は「新型コロナウイルス感染症のリスクを減らす新しい生活様式を提案します」というテーマで個人研究になりました。

専攻科1年生は「疾患を抱えながら働き続けるために障壁になることを明らかにします」というテーマでグループ研究を進め、それぞれの成果を合同プレゼンテーションという形で発表し合いました。

今年は、地域・保護者の皆様に公開できず残念でしたが、学年の枠を超えた発表会、生徒同士は高め合うことができました。