校長室より

事務室前の装飾 ~秋バージョン~

 9月に入って事務室前の装飾も秋バージョンに変わりました。

 今日(9/9)は「重陽(ちょうよう)の節句」で、別名「菊の節句」とも呼ばれるそうです。古代中国の陰陽思想では、奇数は陰陽の「陽」に属するとのことで、奇数の一番大きな数の「九」が重なるので「重陽」と呼ばれているみたいです。3月の「桃の節句」や5月の「端午の節句」ほど祝われていないような気もしますが、秋を代表する菊の花が咲き始める頃の節句ということで、夏が過ぎいよいよ秋が訪れるんだなぁ…という感じですね。