ブログ

こころ

2021.10.26(火)

みなさん、こんにちは。朝の雨が上がり、秋らしい日差しが戻ってきました。

さて、今日は2年生現代文の1コマです。今学習している単元は夏目漱石の『こころ』です。物語は終盤に差し掛かったところでした。親友を裏切る“私”は生徒たちの目にどう映ったのでしょうか。少なからず嫌悪や批判の気持ちを感じた人もいたかもしれませんし、気持ちに共感し人もいたかもしれません。どちらの気持ちも大切な感性です。

その感性をさらに育て、人を慮ることのできる人に成長していってほしいと思います。