ブログ

防災体験と鴨川シーワールド

2021.11.12(金)

天気に恵まれ、無事に宿泊研修に行ってきました。今回のメインの東京臨海広域防災公園そなエリアで防災体験をしてきました。

 72時間、どう生き残るか?という問いかけにハッとしましたが、クイズや映像・体験、展示を見ながら日々の備えの大切さや助け合う事の大切を感じる事ができました。

 施設の方から家族のプリント写真を持っておくと、災害時もし家族と離れてしまった際に家族を探す時に写真を見せながら「この人見ませんでしたか」など聞けるためいいですよと教えていただきました。また、家での災害には備えていても外出先でという考えがなかったため、再度防災について考えるとても良いきっかけとなりました。また、この施設には、南関東災害の際に緊急災害現地対策本部が設置されるオペレーションルームがあり300インチの大画面と各地域のモニターがあり圧巻でした。シン・ゴジラで使用された所です。