ブログ

コミュニケーションって難しい!

2021.11.25(木)

みなさん、こんにちは。

今日は、看護科1年生基礎看護の様子をお伝えします。今日の授業は『コミュニケーション』でした。コミュニケーションは、普段の生活と切り離せないほど関わっているのに、意外なほど難しく深いものです。

相手に何か伝えたり、受けたりするときには、言語的な表現よりも非言語的な表現のほうが重要だったりします。頷く、相槌を打つ、声のトーンを変える、たくさん方法があります。実演では、患者さんの悩みを聴く看護学生や、アサーティブに伝える学生を演じ、そこからさらに気づきや学びを得ました。

医療従事者にとって非言語的メッセージがとても大事。ということをわかってくれたら嬉しいです。

目線とか、身振り、身だしなみ…それって「言葉」よりも「言葉」!!