ブログ

看護研究発表会

2021.11.5(金)

みなさん、こんにちは。穏やかな気候が続き、生徒の学習も捗っています(おそらく)。

さて、今日は専攻科2年生の看護研究発表会が開催されました。1日かけて、4会場で各々自分の集大成を発表します。ビシッとスーツを着こなし、演台で堂々を発表する様子は凛々しく、感慨深いものがありました。

臨地実習で受け持たせていただいた患者さんの一事例をもとに、自己の看護を振り返る事例研究が多く発表されました。患者さんに向き合い、患者さんのために何ができるか必死に考えた実習を振り返り、文献を基に考察します。一事例にじっくり向き合うと、テーマ以外にも、思いもかけないことが実は大切な看護につながっていたことにも気づきます。

きっと忘れられない経験になったと思います。専攻科2年生、おつかれさまでした。