常盤ブログ♬

第51回戴帽式

2022.6.17(金)

みなさん、こんにちは。お日様は遠慮していましたが、梅雨の間の暑い一日となりましたね。

熱気あふれる今日、第51回戴帽式を執り行いました。19回生のみなさん、基礎課程修了おめでとうございます。暗闇の中、ナースキャップを受け取り、灯火を手に歩くみなさんの姿は背筋が伸び、とても頼もしく見えました。そして、戴帽生の言葉には、あらためて看護の道を進んでいく意思を感じました。

これから先も多くの試練がありますが、仲間とともに乗り越えていってくださいね。応援しています。

-戴帽生の言葉-

一つ、日々の勉学に励み、豊かな知識と確かな技術を持った看護師を目指して努力することを誓います。

一つ、変化する社会状況の中でも、看護への向上心を忘れず、今ここにいる仲間とともに協力し支え合うことを誓います。

一つ、いかなる時も命を預かる責任と感謝の気持ちを忘れず、患者さんの心と尊厳を重んじたやさしさのある看護を行っていくことを誓います。