校長室より

2021年10月の記事一覧

小さい秋みつけた

 10月末を迎え、ここ数日は初冬を思わせるような寒い日が続いており、常盤高校の樹木も一気に紅葉が進んだ気がします。つい先日まで汗ばむような暑い日もあったのですが、季節の移り変わりは早いものですね。

 常盤高校の紅葉を今日の校長ブログに載せようと思い、事務室前の玄関付近でデジカメを持って撮影していたら、陽だまりの所でカマキリとちょうちょが日光浴しているのを見つけました。彼らも過ぎ行く秋を名残惜しみながらゆったりと過ごしているのかもしれませんね。

 

 

 

0

生徒支援研修会

 本日(10/25)の放課後、校内研修の一環として「生徒支援研修会」を実施しました。本校のお隣に立地するさいたま桜高等学園から特別支援教育コーディネーターの先生を講師としてお招きし、支援の必要な生徒に対するサポートや支援の在り方について、事例をもとに具体的なポイントをご教示いただくことができました。

 講師の先生の豊かな経験や深い知見を踏まえたお話やアドバイスは実に的確でわかりやすく、本校の先生方も頷きながら講義を聞いていました。私自身もメモをいっぱい取りながらお話をうかがいましたので、本ブログ用に撮ろうと思っていた研修会の画像を取り忘れてしまいました。

 本研修会の実施にご協力いただいたさいたま桜高等学園の先生方に、心から深く感謝申し上げます。

0

日本薬科大学との連携講座

 10月19日(火)、看護科3年生の生徒は日本薬科大学(伊奈町)を訪問し、薬理の授業の一環として、同大学と連携した講座を受講しました。大学の最新の施設設備のもと、大学の先生方から直接ご指導いただけたことは、生徒たちにとって貴重な学びの機会となったことでしょう。大学の先生方や本講座の準備・運営にご尽力いただいた方々に深く感謝申し上げます。

 この日の講座の概要は以下のとおりです(画像は、アルコールパッチテストの様子です)。

 ・講義1「アレルギーが起こるしくみとその防ぎ方」(60分)

 ・講義2「免疫とワクチン」(60分)

 ・実習1「アルコール代謝とSNP変異(一塩基多型)

          ~アルコールパッチテストを通して~」(90分)

 ・実習2「漢方資料館研修・薬用植物観察」(90分)

 

0

看護科2年生のハロウィーンパーティー!

 本日(10/19)のLHRの時間、看護科2年生の生徒は体育館に集まって「特別にこの時間だけ限定で!」という制約のもと、それぞれが思い思いの仮装&メイクを施してハロウィーンパーティー(レクリエーション)を行いました。感染防止対策に十分努めながら、生徒自身による企画・進行でビンゴゲーム、鬼ごっこ、ドッヂボールをして秋のひとときを楽しみました。

 仮装&メイクという非日常のイベントに生徒たちも皆楽しそうでした。常盤生は、普段の勉強もしっかり頑張っていますが、このような行事やイベントのときもみんなでよく協力してくれます。私も、生徒たちと一緒に写真をいっぱい撮りまくりました!

  

  

0

ハロウィーンの手作り装飾

 常盤高校の事務室前には、本校職員による季節ごとの手作り装飾が飾られており、生徒や来校者の方々の目を楽しませてくれています。今の時期は、日本でもすっかりおなじみとなったハロウィーンの装飾です。とてもキレイでかわいいとの評判です。

 校長の私も装飾のお手伝いを…と一瞬思いましたが、美的センスも図画工作の才能もどちらもまったくないので、やっぱりこれからも職員の方にお任せしたいと思います。

0

教育実習生による研究授業

 本日(10/13)、2週間にわたる教育実習の集大成として、3人の教育実習生による研究授業が行われました。実習生が所属する大学の先生や本校教職員が見守る中、3人の実習生は生徒たちのために一生懸命頑張ってくれました。電子黒板を効果的に使ったり要点をわかりやすくまとめた自作プリントを活用したりしながら、授業では生徒の興味関心や主体的活動をうまく引き出して素晴らしい授業を展開していました。

 先日も「校長ブログ」に記載しましたが、実習生の皆さんは、将来の埼玉の看護教育を担ってくれる優秀かつ貴重な人財ですので、これからも自己啓発に励みさらに成長し、将来、常盤高校の教壇に立って大いに活躍してほしいなぁと思います。

  

 

0

10月9日(土)学校説明会を開催しました

 10月9日(土)午後、中学生とその保護者の方々を対象とした今年度初めての学校説明会を行いました。本来であれば、8月初旬に説明会を行う予定でしたが、埼玉県に緊急事態宣言が発令されたため、やむなく開催を見送っておりました(その節は急な開催中止となり申し訳ございません)。今回は、緊急事態宣言は明けましたが会場が密になることを防ぐため、説明会場を複数箇所設け、参加人数を制限させていただきながら4ラウンドで時間を区切って実施いたしました。

 せっかくのお休みである土曜の午後にもかかわらず、入学定員をはるかに超える中学生の皆さんと保護者の方にご参加いただきました。皆様熱心に耳を傾けていただき、また、個別相談にも多数お申込みいただき本当にありがとうございます。常盤高校の様子はいかがでしたでしょうか? 本校教育の良さと魅力をお感じいただけたら、校長として大変嬉しく存じます。

 次回の説明会は12月初旬を予定しております。後日あらためて本校ホームページで参加申込の受付を行いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  

0

看護科・専攻科合同プレゼンテーション

 本日(10/9)は土曜日ですが、特別な登校日です。そうです! 今日は、生徒たちがNAP(Nursing Art Project)で取り組んできた探究学習&研究成果を発表する「合同プレゼンテーション(研究発表会)」の開催日でした。

 看護科1年生から専攻科1年生の生徒たちは、校内の全16会場に分散し(1つの会場に各学年から数名ずつが参集)、それぞれプレゼンに臨みました。生徒たちは、自己の興味関心、実生活で感じていること、看護の学びを通して疑問に思ったことなどをモチベーションに、エビデンスに基づく探究学習と研究活動にじっくり取り組み、その結果をまとめ、大変質の高い発表をしてくれました。プレゼンテーション技術もとても素晴らしかったです! プレゼンが複数会場で同時進行だったため、全員の発表をじっくりと聞けなかったことだけが心残りです。

 生徒の皆さん、大変お疲れさまでした!(「常盤ブログ♬」にはさらに詳細な記事が掲載されています)

【看護科1年生の発表の様子】

  

【看護科2年生の発表の様子】

   

【看護科3年生の発表の様子】

  

【専攻科1年生の発表の様子】

  

【発表終了後の感想・講評等】

  

0

看護科・専攻科合同プレゼンテーション(研究発表会)準備

 明日(10/9)は看護科(1~3年)、専攻科(1年)の合同プレゼンテーション(研究発表会)です。「校長ブログ」の中でも、しばしば紹介してきましたが、常盤生が夏休み前から時間をかけて取り組んできたNAP(Nursing Art Project)の研究成果の発表会になります。その前日となった今日の放課後は、たくさんの生徒が発表準備に勤しんでいます。

 それぞれの生徒やグループが、膨大な文献研究や実証実験をもとに、自ら主体的に学習に取り組みその成果としてどのような「看護の在り方」を提案してくれるのか…私も今からドキドキ&ワクワクしています。常盤生のみんな、ガンバレー!!

  

 

 

0

風紀委員会によるあいさつ運動

 今週は、後期がスタートしたタイミングということで、風紀委員会の生徒による登校時のあいさつ運動を行っています。本日(10/6)も、朝から晴れ渡る澄んだ青空の下、風紀委員の生徒たちが爽やかな声で「おはようございます!」と登校してきた生徒たちに声をかけています。

 看護師の卵である常盤生は、しっかりと笑顔であいさつができて当然ですし、そうあってほしいものですね! 爽やかなあいさつからスタートして…今日も1日、学校生活を頑張っていきましょう!

  

0