ブログ

常盤ブログ♬

看護科1年生前期中間考査1日目!

2022.5.24(火)

みなさん、こんにちは。さわやかな陽気が続き、テスト日和です(生徒「え?」)。

看護科は今日から3日間、前期中間考査を実施しております。3年生は臨地実習のため、1・2年生のみです。

今日は下記の日程で実施しました。

1年生 1時間目:現代の国語/言語文化

    2時間目:解剖生理

    3時間目:地理総合

2年生 1時間目:数学A

    2時間目:病理

    3時間目:化学基礎

専攻科2年生 技術の統合Ⅱ

2022.5.23(月)

みなさん、こんにちは。専攻科2年生です。

 

 専攻科2年生になり、約1ヶ月が経とうとしています。

来週からは、臨地実習がスタートしますが本日は、技術の統合Ⅱの授業を紹介します。

技術の統合Ⅱでは、統合実習に向けて、複数受け持つという難しさに頭をかかえていましたが、

みんなで話し合いなんとかやり切りました。

 演習やグループワークを積極的に参加してくれるので、毎回予想外の展開を起こしてくれるので

授業を展開している教員まで楽しくなってしまいます。

 あと演習などの授業はなかなか回数がないので、1つひとつ基本をもとにやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護科2年生プロジェクト学習『NAP』

2022.5.19(木)

みなさん、こんにちは。今日は久しぶりに気持ちのよい5月晴れですね。

さて、今年も常盤高校ではプロジェクト学習が始まりました!プロジェクト学習とは、テーマに沿って、疑問を持ち、リサーチしたり、解決法を考えたりしながら探求していく学習方法です。

今年看護科2年生が取り組むプロジェクト学習はナーシング・アート・プロジェクト、通称NAPです。これまでに身に付けた基礎看護技術の中から興味のあるものを選択し、これが患者さんにとってよりよい看護技術となるよう、実験を通して追求していきます。テーマとなる看護技術には血圧測定や足浴、全身清拭、手指衛生などがあります。

現在は、チームでテーマを絞ったり、文献検索しながら自分たちが何を明らかにしたいかを模索しているところです。みんながどう進めていくか、何に気づき提案してくれるのか、今から楽しみです。

他学年のプロジェクトの様子もどこかでお伝えしますね。

Challenge Listを作る(1年生・英語の授業より)

2022.5.18(水)

みなさん、こんにちは。
久しぶりの晴天、気温も徐々に上がってきています。

本日は1年生の英語の授業の様子をお届けします。

教科書Lesson1で「Challenge Listを作ることの大切さ」についての英文を読んできました。
Challenge Listとは「自分の目標を箇条書きにして書き連ねたもの」ですが、
今週の授業では「My Challenge List」を英語で作る課題に取り組んでいます。

今日の時間は、箇条書きに書いた目標の中からいくつか選んで、
・どうしてその目標を設定したか。
・その目標を達成させるために、何をしたいか。 について英語で作文をしてもらいました。

「これ英語でなんて書くのかな?」、「これで通じるかな?」、
「辞書引いたら、こんな単語が出てきたんだけど・・・」などなど、
苦労しながらも、全員一生懸命に課題に取り組んでいました。

生徒たちの様子を少々。

  

 

 

3年生実習2週目@校内

2022.5.17(火)

みなさん、こんにちは。肌寒さが続きますね、お日さまが恋しいです。

さて、看護科3年生は臨地実習校内代替中ですが、今日は病院実習の時間に合わせ8:10からスタートしています。そして病院の1日を想定し、朝の行動計画の発表、ベッド周囲の環境整備、バイタルサイン測定(体温や血圧測定等)、清潔ケア、看護師さんへの実施報告… などを一連の流れで実施しました。

特に行動計画の発表や実施報告は、まだ実践し慣れておらず生徒にとって緊張の種の一つです。なぜこの援助が患者さんにとって必要なのか、患者さんの安楽を考えてどう工夫するのか、援助を実施して患者さんの変化はどうだったか、患者さんの今の状態をどうアセスメントしたか… 様々な視点が求められます。たどたどしくも一生懸命報告する様子に、成長を感じました。うまくできない自分を悔しく感じると思いますが、これをバネに明日はもっと成長しよう!

専攻科1年・在宅看護技術の授業より

2022.5.16(月)

みなさん、こんにちは。
本校周辺は、少しぐずつき気味の天気です。

先週の金曜日まで、関西方面へ宿泊研修に出かけていた
専攻科1年生が、本日より学校生活に戻りました。
3時間目の「在宅看護技術」の授業におじゃましました。

今日は、各家庭にある物を持ち寄って「洗髪」や「足浴」の演習を行いました。
一般家庭では、病院のように看護のための用具が揃っているわけではありません。
そのため、家庭にある物を使って、生徒たちが各自で工夫して用具を作り、演習に臨みました。


バスタオルを丸めて円形状に整えます。整えたタオルにビニール袋をかぶせて、洗濯ばさみで固定します。
これで、足浴に使う用具の完成です。右端の写真は、実際に足浴している様子です。

  

浴室まで患者さんを移送することができない場合、シャワーを使うことができません。
そのため、水(お湯)の入ったペットボトルを使って「洗髪」をします。

こちらも「足浴」の様子ですが、こちらのグループではエコバッグを使っています。
工夫次第で、いろいろな日常の道具が看護の用具に変わりました。

 

専攻科に進級して1ヶ月が経過した18回生、みんなで頑張っています。

3年生臨地実習@校内

2022.5.13(金)

みなさん、こんにちは。5月には似合わない、じめじめした雨が降っています。

さて、看護科3年生は校内実習真っ只中。今日の午前中はバイタルサイン※測定と清潔ケアを実施していました。第1実習室では脳梗塞の患者さん、第2実習室では膝の手術後の患者さんを対象に看護を展開しています。

3年生らしく手際よく準備をしたり、緊張で少しフリーズしたり、患者さんに素敵な笑顔を向けたり、色々な場面がありましたが、一生懸命さがとてもよく伝わってきました。3週目の臨地に向けて、たくさん失敗したくさん成長していってくださいね。

学びみらいPASS 継続編!

 2022.5.10(火)

みなさん、こんにちは。今日は天気が良くてさわやかな一日となりました。

さて今日は、先日も少し話題に出した『学びみらいPASS』続報をお届けします。先日の記事はこちら⇒ 学びみらいPASS結果編

 学びみらいPASS委員会の生徒が「PASSの結果をどう生かしていくか」を考え、いくつか素敵な案を出してくれました。その中から今回取り組んだのがマンダラチャートです。大谷翔平選手も実践していたことで有名ですが、大きな目標を明確にし、これを達成のために具体的な行動を可視化していくもの。なかなかマスが埋まっていかない生徒もいましたが、言葉にし、目に見える形にすることで意識が変わっていくことを期待します。有言実行!

真剣に取り組む様子生徒のみらいPASSチャート