お知らせ


  修了生の大学編入について


 このたび、別添のとおり、「学校教育法等の一部を改正する法律」が平成27年6月24日に公布され、平成28年4月1日から施行されることとなりました。改正の概要及び本校の現時点における対応方針は以下のとおりです。(平成27年9月7日)

  なお、この件についての問い合わせにつきましては、本校進路指導部までご連絡ください。

 

1 改正の概要

 「高等学校等の専攻科のうち、文部科学大臣が定める基準を満たすものを修了した者は、大学に編入学することが

  できることとしたこと(法第58条の2)。」

※ 今回の法改正により、制度として専攻科から大学への編入学への途が開けましたが、主なポイントは、次のとお

  りです。

 ア 編入学試験を実施する・しないの判断は各大学にあること。 

 イ 大学に編入学できる高等学校の専攻科であることを確認するための専攻科の評価の実施及びその公表が必要と

   されたこと。

  (その具体的な基準や公表方法については、今後通知されることとなっており、現時点では示されていない。)

 

 ウ 基準を満たす高等学校の専攻科であれば、改正法の施行以前に修了した専攻科修了生も編入学の対象となるこ

   と。

 

2 本校の対応

 

  今後、「文部科学大臣の定める基準」等についての通知が出たのち、本校専攻科の評価を通知内容に則って実施

  する予定です。

 

  なお、専攻科の評価が終了しましたら、本校のホームページにアップいたしますので、本校のHPを適宜確認し

  ていただきたいと思います。

 

<別添>
  【写】高等学校等の専攻科修了者の大学への編入制度の創設について(通知)[1].pdf
  【教高指925号】高等学校等の専攻科修了者の大学編入制度の創設について(通知)写.pdf