新着
ブログ
13:02
パブリック
2021.10.28(木)   みなさん、こんにちは。 秋の寒さが少し和らいだ本日は、看護科1年生の実技試験の様子をお届けします。 入学して半年、手に汗握る初めての実技試験です。 試験内容は、患者さんが寝ているベッドのシーツを15分以内交換するというものです。 この日のために、放課後自主練習にも積極的に参加し、練習を重ねてきました。 生徒は、「うまくいくかな~」という不安や緊張の中、試験を受けていました。 「練習した成果が発揮できた!!」 「緊張して頭が真っ白になってしまった…」 感想は様々だと思います。 看護の実技は練習すればするだけ上達していきます。 シーツ交換を通して実技だけでなく、看護の専門職としての基礎力を高めていきます。 入学時のあどけない笑顔のイメージでしたが、いつの間にかすっかり「看護学生」の真剣な顔になっていました。 実技試験を通して、またひとつ、成長できた1年生でした。      
ブログ
10/26
校長室より
 10月末を迎え、ここ数日は初冬を思わせるような寒い日が続いており、常盤高校の樹木も一気に紅葉が進んだ気がします。つい先日まで汗ばむような暑い日もあったのですが、季節の移り変わりは早いものですね。  常盤高校の紅葉を今日の校長ブログに載せようと思い、事務室前の玄関付近でデジカメを持って撮影していたら、陽だまりの所でカマキリとちょうちょが日光浴しているのを見つけました。彼らも過ぎ行く秋を名残惜しみながらゆったりと過ごしているのかもしれませんね。      
ブログ
10/26
パブリック
2021.10.26(火) みなさん、こんにちは。朝の雨が上がり、秋らしい日差しが戻ってきました。 さて、今日は2年生現代文の1コマです。今学習している単元は夏目漱石の『こころ』です。物語は終盤に差し掛かったところでした。親友を裏切る“私”は生徒たちの目にどう映ったのでしょうか。少なからず嫌悪や批判の気持ちを感じた人もいたかもしれませんし、気持ちに共感し人もいたかもしれません。どちらの気持ちも大切な感性です。 その感性をさらに育て、人を慮ることのできる人に成長していってほしいと思います。
ブログ
10/25
校長室より
 本日(10/25)の放課後、校内研修の一環として「生徒支援研修会」を実施しました。本校のお隣に立地するさいたま桜高等学園から特別支援教育コーディネーターの先生を講師としてお招きし、支援の必要な生徒に対するサポートや支援の在り方について、事例をもとに具体的なポイントをご教示いただくことができました。  講師の先生の豊かな経験や深い知見を踏まえたお話やアドバイスは実に的確でわかりやすく、本校の先生方も頷きながら講義を聞いていました。私自身もメモをいっぱい取りながらお話をうかがいましたので、本ブログ用に撮ろうと思っていた研修会の画像を取り忘れてしまいました。  本研修会の実施にご協力いただいたさいたま桜高等学園の先生方に、心から深く感謝申し上げます。